福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

「第1回卒業制作展(秀作展)共同開催」を終えて

インテリア科

2018年2月27日

九州産業大学造形短期大学部との専門技術教育等提携における第一回卒業制作展(秀作展)が福岡県立美術館で2/14(水)~2/18(日)に開催されました。

出品した作品は個人制作からグループによる制作を含めて12作品でした。

家具・文房具・遊具・スピーカー・からくり箱などを木製で制作したものや、賃貸住宅のリノベーション・住宅設計・住宅模型・段ボールハウスの模型を制作し、CADやイラストレーターのソフトで設計とプレゼンテーションしたものを5日間で637名の方々に観覧して頂きました。

 

沢山の方々のアンケートには

「高校生とは思えないクオリティに驚きました。」(18~20代 女性)

「高校生が作った作品とは思えないです。凄い!」(18~20代 女性)

「もっと多くの生徒さんの作品も見てみたいです。 みなさんのレベルが高くてビックリです。」

(30~40代 男性)

「全部の作品が一生懸命さと発想の豊かさが感じられました。」(50~60代 女性)

 

私たち生徒・インテリア科職員一同が励みとなる温かい感想をたくさん頂きました。これからも頑張っていきますので益々の応援宜しくお願い致します。

最後に、インテリア科の長い歴史のなかで初めてとなる卒業制作展(秀作展)の合同開催におきまして、インテリア科の生徒にも出展のご案内を頂いた九州産業大学造形短期大学部様にこの場をもちまして感謝申し上げます。

 

img_1958img_1954

img_1953
img_1951
img_1950
20180218_102157
20180218_102223
img_1929
img_1939
20180213_143158