福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

自動車工学科 前年度課題研究の取組報告 「自動運転装置の研究」(動画)

自動車工学科

2019年4月11日

自動車工学科 課題研究 「自動運転装置の研究」

 

平成29年度から、自動運転装置の研究を課題研究で取り組んでいます。二年間をかけて、市販の赤外線ライトのセンサーを応用した自動ブレーキ装置を製作することができました。

また、平成30年度からは自動ステアリング装置の研究に取り組み、完全な自動ではありませんが、手元スイッチを使用したステアリング装置を製作しました。

本年度も、この研究を継続して行い、自動運転の自動車を製作する予定です。