福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

九州工業大学「河部 徹」先生による 「学生フォーミュラ」についての出前講義

自動車工学科

2019年7月9日

九州工業大学 河部 徹 先生による

「学生フォーミュラ」についての出前講義が行われました。

 

6月29日(日)、自動車工学科において、

九州大学 機械知能工学科研究系 准教授 工学博士 河部 徹 先生をお招きして、

「学生フォーミュラ」についての、出前講義を行っていただきました。

九州工業大学の学生フォーミュラへの取り組みは、九州の大学では最も古く、2005年から大会出場をされ、5年後の2010年度の大会では総合19位の成績を収められ、現在では全国的な強豪チームとして活躍を続けられています。

学生フォーミュラは、単にレースカーを作り、レースでスピードを競うというものではなく、設計のコンセプトから製造にかかるコストまで、自動車開発・製造・生産から販売までを、図面・データ・プレゼン・実際の車両の走行を通して競い合う競技です。

講義に参加した本校の自動車工学科生徒・省エネルギー研究部員生徒は、無類の自動車好きの高校生ですが、ますます自動車・自動車開発・ものづくりに対して、興味関心を高めることができたと思います。

大変お忙しい中、本校まで御出でくださり、貴重な講義を頂いた、河部先生に心より感謝を申し上げます。ありがとうございました。

%e5%87%ba%e5%89%8d%e8%ac%9b%e7%be%a9%ef%bc%91 %e5%87%ba%e5%89%8d%e8%ac%9b%e7%be%a92