福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

学校長メッセージ

為すべし、為すべし 「Challenge博工」〜日本一の工業高校になる〜

本校は今年度で創立76周年を迎えます。工業技術立国の一翼を担う技術者の育成と、地元博多の工芸的産業技術者の輩出を目的に設立され、福岡市立工業高校としての長い歴史と伝統を有する高校です。6つの専門学科から、これまでに世に送り出した卒業生は1万8千有余人を数え、産業界を中心に世界各地で活躍しています。

「校訓『質実剛健』の精神を継承し、全職員の参画と実践を通して、心豊かでたくましく、生きる力を身につけた工業高校生徒の育成を目指す」ことを使命とし、「Challenge博工」を学校スローガンに掲げています。「ものづくり・資格取得・部活動」を三本の柱として、生徒の主体的・意欲的・積極的な挑戦を促し、進路実現100%を達成します。

平成27年度は、資格取得で全国工業高等学校長協会ジュニアマイスター顕彰制度において、認定者数が全国上位30校に入るなど成果があらわれています。

平成28年度は、日々の教育活動において、重点目標を以下の7点とし、社会に貢献できる人材輩出に邁進してまいります。

  • 生徒会を中心とした挨拶運動を始め、規律を守り、自発的な判断・行動能力を高めさせ、諸行事の円滑化を図り、誇りを持たせる。
  • 教科指導を強化し、生徒個々の学力の向上を図り、進路実現に繋げる。また、教育課程および評価制度の改善、ICT機器を活用した授業に取り組む。
  • 社会の一員として適切に行動できる生徒の育成のために、社会的な資質や能力・態度を身につけさせる。また、博工スタンダードとして「挨拶・身だしなみ・話を聞く態度」の確立に取り組む。
  • 生徒へ適切な就業観・職業観を養い、全ての生徒の進路実現に応える。
  • 部活動・ものづくりを通じて、個々の「人間力」「チャレンジマインド」の向上を図り、活気ある学校づくりに取り組む。
  • 学科募集制度導入に伴い、各学科の特色を持った、工業技術「各種競技会・資格取得・ものづくり」の向上のために企業や大学等との積極的な連携に取り組み、基礎から高度な技術まで身につけさせる。
  • 生徒・保護者との関わりをさらに深め、寄り添い、楽しい学校づくりのための人権感覚を養う。

また、特色ある学科での学びの中で、技術はもとより、生徒個々の個性を大切にし、最後まで面倒を見る学校でありたいと考えています。母校を誇りに思い、母校を愛する精神「博工魂」を生徒・職員が継承している姿を誇りに思います。各科の特徴・実績等どうぞご覧ください。

小・中学生の皆さん、そして保護者の皆様や先生方、そして地域の皆様方も、いつでも、どうぞお気軽にお出でいただき、油山中腹における素晴らしい教育環境と生徒たちをご覧ください。ご来校を心より歓迎しております。

福岡市立博多工業高等学校
学校長 宮崎 信介

メッセージ動画