福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

各企業・各学校の本校ご担当者様へ

学校長メッセージ

 「Challenge博工」 NEXT STAGEへ 〜日本一の工業高校になる〜

緑豊かな油山の麓、広大な敷地を有するこの博多工業高校は、今年で創立81周年を迎え、卒業生も1万8千有余人を数える歴史と伝統を誇る学校です。校訓『質実剛健』の精神を受け継ぎ、「Challenge博工」を学校スローガンに掲げています。進路実現(進路保障)をメインテーマに、そして「ものづくり・資格取得・部活動の活性化」を三本の柱として、生徒の主体的・意欲的・積極的な挑戦を促し、「日本一の工業高校になる」という目標と楽しい学校づくりを目指しています。生徒が本校の一員として、一人ひとり輝き、日本一の工業高校になれるよう、勇気をもって前に進み続け、何事にも主体的・意欲的・積極的にチャレンジすることを期待しています。

令和2年度は、森精機株式会社主催「切削加工ドリームコンテスト(アカデミック部門)」で金賞を受賞、パテントコンテスト・デザインパテントコンテストでは、文部科学省科学技術・学術政策局長賞を受賞し、日本一を二つ獲得しました。また、自動車工学科の課題研究で開発した「圧縮空気駆動自転車」では、世界最速としてギネス世界記録に認定され、世界一も獲得しました。これらも含め数多くの成果は、すべては生徒の頑張りによるもので、県内はもとより、全国でも注目される工業高校となっています。在校生も、先輩の思いを引継ぎ、取り組みを手本にしながら、自信と誇りをもって日々活動しています。

コロナ禍の中、昨年創立80周年記念事業を終え、今年は学校創立90周年に向けての新たなスタートだと考えています。10年後の博多工業高校像をじっくり見据え、NEXT STAGEに向かってパワーアップしていきます。最後まで面倒を見る、母校を誇りに思い、母校を愛する精神「博工魂」を継承し、時代に則した人材の育成を目指して全職員が一丸となって、生徒・保護者に寄り添い、市民の負託に応える学校づくりを引き続き行っていきたいと思います。

小・中学生の皆さん、そして保護者の皆様や先生方、そして地域の皆様方も、いつでも、どうぞお気軽にお越しいただき、油山中腹における素晴らしい教育環境と生徒たちをご覧ください。ご来校を心より歓迎しております。

学校長  藤 菊英