福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

各企業・各学校の本校ご担当者様へ

機械科

あらゆる産業の基盤となる機械を対象に、様々な分野に対応できる基礎的技術と最近の高度な技術を学び、エンジニアの技能を磨きます。

教育目標

将来の日本工業の発展に貢献し得る機械技術者の養成を目標としています。この目標に向けて、今日の飛躍的な技術革新に寄与する幅広い知識と創造力を身につけさせると共に、意欲的に勤労に取り組み、責任感のある心身共に健全な人材の育成を目指しています。

学科の特色

工業の基幹学科として、幅広い工業科目を学習し、学んだ知識を実習において実体験させることで、効果的な知識・技能の体得を行っています。特に工業の基礎となる「ものづくり」の観点に重点を置いており、材料の知識から各種工作法、手作業からコンピュータ制御まで、基礎から応用・発展させる知識・技能の体得を目指しています。そのため、卒業後の進路は選択肢が幅広く、卒業生は官民を問わず、様々な分野の業種で活躍しています。

学習内容

機械関連の学習をすることはもとより、電気・電子関連等、幅広い分野の知識を学習します。更に、コース選択において、より専門的な内容の学習ができます。また、技能士(機械保全、機械検査、普通旋盤)や溶接技能、危険物取扱者、第二種電気工事士等の各種資格を取得もすすめています。

  • 溶接実習

  • 自動旋盤による金属加工実習

  • 鋳造実習

  • MC旋盤プログラミング実習

こんな資格が取れます

  • 機械加工技能士 普通旋盤3級
  • 機械保全技能士3級
  • 機械検査技能士3級
  • マシニングセンタ技能士3級
  • 第二種電気工事士
  • 危険物取扱者
  • アーク溶接技能講習
  • ガス溶接技能講習