福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

「第2回卒業制作展共同開催」の報告

インテリア科

2019年3月19日

「第2回卒業制作展共同開催」を終えて

 

九州産業大学造形短期大学部との専門技術教育等提携における第2回卒業制作展が福岡県立美術館で3/5(火)~3/10(日)に開催されました。

出品した作品は個人制作からグループによる制作を含めて約50作品でした。テーブル・椅子・遊具・段ボール家具・収納棚・バット・照明などを木製で制作したものや、住宅設計・住宅模型・CADやイラストレーターのソフトで設計とプレゼンテーションしたものを5日間で947名の方々に観覧して頂きました。

 

沢山の方々のアンケートには

「どれもしっかりと完成されていて見ごたえがありました」(30~40代 男性))

「どれもデザイン性と実用性を兼ね備えている。」(50~60代 男性)

「作品の図面や材質が気になります。あるといいなと思いました。」(30~40代 女性)「高校生とは思えないほどすばらしかったです。」(30~40代 男性))

「どの作品も作者の想いがつまったとても素敵な作品に驚きました(50~60代 女性)

 

私たち生徒・インテリア科職員一同が励みとなる温かい感想・ご意見をたくさん頂きました。これからも頑張っていきますので益々の応援宜しくお願い致します。

 

昨年に引継ぎ2回目となりましたが、今後もさらに良い卒業制作展になるように日々精進していきたいと思います。合同開催におきまして、インテリア科の生徒にも出展のご案内を昨年同様に機会を頂いた九州産業大学造形短期大学部様にこの場をもちまして感謝申し上げます。

img_1402 img_1401

img_1400 img_1396

img_1395 img_1393

img_1392 img_1385