福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

インテリア科 前年度課題研究の取り組み報告(動画あり)

インテリア科

2019年4月9日

インテリア科ではこれまで、九州デザイナー学院と共同で、大分県日田市で行われるひびき灯明祭に参加をしてきました。その経験を生かして、昨年度の課題研究では、油山祭に来ていただいた方に竹灯明の暖かな雰囲気を楽しんでもらえるような空間づくりに取り組みました。

 

その制作過程を紹介します。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91_%e7%ab%b9%e3%81%ae%e4%bc%90%e6%8e%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校の生徒通用路横に生えている竹を自分達で伐採しました。

 

「油抜き」という、竹に含まれる余分な水分や油分を取り除く作業を行いました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横挽き昇降盤という機械を使って竹の加工を行いました。

 

 

こちらは、竹を半分に割る作業です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAベルトサンダーを使い、平らになる加工を行っているところです。

 

 

これらの加工をしたのち、LEDを配線し、竹灯明の空間を作りました。

油山祭の様子をご覧ください。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94_%e6%b2%b9%e5%b1%b1%e7%a5%ad %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95_%e6%b2%b9%e5%b1%b1%e7%a5%ad%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%96_%e6%b2%b9%e5%b1%b1%e7%a5%ad

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日間で約420名の方に来場いただきました。

本年度の課題研究でも引き続き竹の加工・有効利用について学び、創立80周年に向けた企画を検討していきます。