福岡市立博多工業高等学校

Challenge HAKKO

祝!最優秀賞!「世界最速の空気バイク 生徒研究発表会」の結果報告(自動車工学科:動画)

自動車工学科

2020年1月27日

大 会 名  第29回 令和元年度 生徒研究発表会
主体名 自動車工学科 空気エンジン班
開催日時 令和2年 1月16日(木)
開催会場 福岡工業大学 FITホール(3Fメインホール)

 

結  果  最優秀賞

 

コメント
山本 幸誠(平尾中出身) 荒木 純(熊本市立江南中出身)
大中 彪雄雅(田隈中出身) 佐藤 響(大野城市立平野中出身)
藤崎 迭万(宇美町立宇美中出身) 小里 幸也(城南中出身)
冨永 勇大(唐津市馬渡中出身) 平河 颯斗(古賀市立古賀中出身)

私たち空気エンジン班は、先日行われた福岡県生徒研究発表会で11校中最も良い最優秀賞を受賞することができました。
活動内容は、圧縮空気で動くバイクを製作し世界最高速の更新に挑戦しました。空気エンジンの開発には昨年から取り組んでおり、今年で2年目です。昨年作成したマシンの最高速度は時速4.5㎞でしたが、空気エンジン各部の開発・改良を重ねることにより、12月にホンダのサーキットHSR九州で行った走行テストで時速61.4㎞を達成することができました。非公式ではありますが世界最速記録を更新するこができました。
また、空気エンジンを搭載したバイクのナンバープレートを取得することもでき、現在は公道を走行することもできます。
今後更にマシンの改良を重ね、正式な申請を行う予定です。自動車工学科はこのような世界レベルのものづくりができる学科です。興味のある人は入学を検討してみてはいかがですか。